イメージ

テンダーヒル日記

第4回「小さなよっしゃプロジェクト」

カテゴリ: よっしゃプロジェクト
更新日:2020年06月30日

第4回「小さなよっしゃプロジェクト」大賞の方へ記念品(ちょっといいもの)

を進呈させていただきました。

 

  

 

 

 

 

小さなよっしゃ!プロジェクトは、私たちが日々感じる「やりがい」を言葉にすることで、スタッフ間で共有し、再認識し、さらなる成長とサービス向上に繋げようとするものです。

この取組を始めて数ヶ月。数多くの「よっしゃ!カード」から、いくつもの感動をもらいました。

「こんな素敵なことを考えていたのか」「こんなことまでできるようになったのか」「ご利用者との間でこんなに気持ちが通じているのか」など。なかでも感心するのは、日常生活場面でご利用者がなんとなく不自由そうにしているようなことを敏感に感じ取り、それを改善しようと考えた、様々な創意工夫です。ご利用者が直接言葉で訴えなくても、そのニーズをキャッチして充足を図ろうとする。それこそ福祉のしごとの真骨頂だと思うのです。

 

ちいさなよっしゃプロジェクトのページ参照

 

職員の「ちいさなよっしゃ」をあつめて表彰しようというこの企画ですが、

今回もたくさんのすばらしい「ちいさなよっしゃ」が集まりました☆

 

Get Adobe Acrobat Reader PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(アドビ・リーダー)が必要です。
ページトップ